2019年茨城国体でeスポーツ大会 種目は「ウイニングイレブン」など

日本eスポーツ連合(JeSU)は5月22日、2019年秋に「都道府県対抗eスポーツ大会」を開催すると発表した。

f:id:odagiri1977:20180522184132j:plain

同イベントは「いきいき茨城ゆめ国体(第74回国民体育大会)」と「いきいき茨城ゆめ大会(第19回全国障害者スポーツ大会)」に合わせて実施するもので、協会では「都道府県対抗として実施される国民的なeスポーツ大会は全国で初めての試み」という。

大会は国民体育大会にならい、47都道府県の代表により競われる。2019年春より各都道府県で予選会を行い、同年秋に茨城県内で決勝大会を行う。

開催に先立ち、今年9月には茨城国体の開催1年前イベントとして、茨城県内から参加者を集う「プレ大会」の実施も。

eスポーツの種目は、KONAMIのサッカーゲーム「ウイニングイレブン」シリーズのほか、eスポーツの認知拡大を図るため、ほかのタイトルの採用も検討中としている。