「バイオハザード7」Nintendo Switchに クラウドサービスで5月24日10時から配信

カプコンは5月24日、Nintendo Switchで「バイオハザード7 レジデント イービル」のクラウドサービスを開始する。

f:id:odagiri1977:20180521201850j:plain

同ゲームは、Nintendo Switchの専用アプリをダウンロードして遊ぶクラウドサービス。ニンテンドーeショップで同日10時、体験版が無料配信される。体験版は最大で15分プレイ可能。

 

 

ニンテンドーeショップにて「180日利用券」(2,000円)を購入すると継続してプレイできるようになる。期間中はダウンロードコンテンツを含む同作が遊び放題になる。

 

Joy-Conならではの操作も追加されている。クラウドサービスとして提供されるため、プレイに際しては安定したインターネット回線が必要。公式サイトによると推奨環境は802.11ac 5GHzのwifi環境、もしくは有線LANアダプター。

 

www.capcom.co.jp