過去の名作もプレイ可能 「Nintendo Switch Online」サービス内容と料金プランを発表

任天堂は5月8日、9月の正式スタートのニンテンドースイッチ向け有料オンラインサービスNintendo Switch Onlineの詳細を公開した。

f:id:odagiri1977:20180508160605j:plain

現在無料体験できる「オンラインプレイ」のほか、いろいろなファミコンソフトを集めた専用ソフト「ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online」やインターネット経由でセーブデータができる「セーブデータお預かり」、スマートフォン向けアプリなどを利用できる。

注目の機能実装としては「セーブデータお預かり」。同サービスに加入すれば、本体内のセーブデータをインターネット経由で預かり、万一の故障時にもデータの消失を防ぐことができる。発表では一部ソフトを除くとなっているが、セーブデータのバックアップは課題だっただけに、ユーザーにはうれしい機能となりそうだ。

「ファミリーコンピュータ Nintendo Switchオンライン」機能は懐かしのファミコンゲームを楽しめる。サービス開始時点では「アイスクライマー」「スーパーマリオブラザーズ3」「ゼルダの伝説」を含む20タイトルを予定。

基本料金プランは1アカウントで利用する個人プラン=1カ月300円、3カ月800円、12カ月2,400円。最大8アカウントまで利用できるファミリープラン=12カ月4,500円(いずれも税込)。